桜餅は道明寺?

季語的に春。桃の節句。お雛様前ぐらいには和菓子屋さんでは桜餅を売り出してますが、あちこちでお雛様フェアが始まり、フェアのコーナーは、桃色をはじめパステルの明るい色で彩られてすっごく可愛い。女の子のお祭りって感じでほのぼのしたものが多く売ってたりします。雛あられも可愛いパッケージに入れられているから、なおさら欲しくなったりします。定番だけでなく、チロルチョコで桜餅が出ていて、これがビックリするほど、桜餅!桜の葉っぱのちょっとした塩気、香りも最高で桜餅なんです。チョコで桜餅食べている感じってチロルチョコ凄いなぁと感心してしまいます。桜餅はもともとお店によっても違うのでしょうけど、私は桜餅は桜餅一つの名称で形も同じだと思っていたのですが、道明寺も桜餅って知りませんでした。確かに、ピンク色で桜の葉を使ってますが、私の知っている桜餅は餅全体が均等のピンク色でつるんとしているのに対し道明寺は米粒の形状が残っていて色も均一じゃない感じだしどう見ても同じものとは思えなかったから。関西では道明寺が桜餅で、場所によってはまた違う名前があるという事を初めて知りました。元々桜の季節の和菓子だから、ところ変わればなんですね。